仕事が辛いITエンジニアへ

レバテックフリーランス!

LINEで送る
Pocket

フリーランスのススメ

「仕事が辛いからもう転職しよう」と思っているなら、いまこそ独立のチャンスです!IT業界で通用するだけのスキルがあるなら、フリーランスとしても十分通用するはずです。フリーランスに興味はあっても、営業は苦手だし雇われているほうが楽だと思うなら、転職に踏みきるその前にフリーランス専門エージェントをのぞいてみませんか?「これならできる!」って思えるかもしれませんよ。

レバテックフリーランスの強み

フリーランスのITエンジニア専門に案件を紹介するサービスを展開しているのが「レバテックフリーランス」です。公式サイトでは、プログラミング言語や職種、単価、業界、エリア別に公開案件を検索できるようになっていて、選択できるエリアは東京を中心に神奈川、千葉、埼玉の1都4県です。自分で気の向くままに案件を探すのもいいのですが、せっかくレバテックフリーランスを利用するなら、プロのコーディネーターに案件紹介を依頼してみましょう。コーディネーターのみが知る非公開案件からの選択肢も増えますよ。

コーディネーターは専門性に自信アリ

最適の案件を紹介してもらうためには、スキルや経験、人柄などについての情報をコーディネーターがいかに的確に把握するかが重要なポイントになります。ITエンジニアのスキルを理解するためには、ITに関する専門知識が欠かせませんが、レバテックフリーランスのコーディネーターは専門的な基礎知識はもちろん、最新技術に関する知識もしっかりアップデートされている業界通なので、安心して相談することができますよ。ちなみに、レバテックフリーランスでは案件探しから契約までをサポートする「テクニカルカウンセラー」「企業担当」と、案件参画スタート後のサポートを担当する「フォロワー」の3つに役割を分けてフリーランスをサポートしていて、ランチをしながら近況報告や雑談を楽しむなど、アットホームな雰囲気が魅力のひとつでもあります。

案件数がとにかく豊富で単価も高い

レバテックフリーランスの魅力はまだまだありますが、案件数の多さは見逃せないポイントです。フリーランスになりたてのビギナー向け案件から、高度なスキルを必要とするハイレベル案件まで幅広く取り扱っていて、人気の高いWeb業界の案件はほとんどが非公開。多くの案件がエンド直請けの高単価で、平均月80万円で月100万円以上のものもあり、紹介されてびっくり!なんていうこともあるとか。これなら営業が苦手な人でも安心してフリーランス生活を満喫できますね。

おすすめカテゴリ

解消法はないの?

IT業界が辛いと感じている方におすすめ!

特集
ページTOPへ